FC2ブログ

佐藤君の追い出し会パートⅠ

東京四駆の会の公式行事(汗)

今日は、四駆の会を東京で発足の時から、公私に色々頑張ってくれた
佐藤久君が、7月末で退職し、郷里に帰って実家で美味しい
米作りをする事になったので、追い出し会?
奥多摩の小澤酒造さんへ、酒蔵見学&多摩川の源流の産散策してきましたヽ(^o^)丿

日本酒の古酒 美味しいお酒には、美味しいお水! 駅を降りて素面のうちに
沢井の駅を降りて、先ずはパチリ!、のどを潤してから、さ~~見学だ!
創業300年以上歴史のある「小澤酒造」さんです(^^♪
歴史ある看板、創業300年以上とか 酒蔵見学の前に、先ずはグビリ!
美味しいお酒は、美味しいお水!日本酒の古酒も
さ~~宴会だ 鐘も突いて来ました SIMG_0100.jpg
四駆の会お得意の、持ち寄り宴会。お手製のおつまみ
新潟限定の〇〇〇〇〇も
多摩川のそばなので、流石に川風が涼しかったよ(^.^)/~~~
美味しいお酒は現地調達、4合瓶3本、ビール10本位と少々控えめ\(◎o◎)/!

その後は健康祈願?で鐘を突き
その後奥多摩川に沿って隣の御嶽駅まで、じじ散歩???
つい清流に足を入れて、う~~~~涼しい(*^_^*)
ラフティングや渓流釣り、水遊び、カヌーなど一杯でした
救急車にも警察や地元消防団にもお世話にならず、全員無事帰還しました(*^^)v
遠くから参加の皆さん、有難うm(__)m
思い出の一つになったかな????(笑)
所で、酒蔵見学で、酒米の「山田錦」が全国的に不足と聞いて、
皆に、「山田錦」も作ったらと言われ、密かに計画を・・・・・かな?

え~~~~パートⅡも計画中です(*^^)v
スポンサーサイト



皆様ご協力有難うございました。

四駆の会の皆様へ

今回の還暦花火へのご寄付・ご協力有難うございました。
速報で花火の様子はアップしたしましたが、
翌4日は、大矢さんの提案で、長岡高校の資料室を見学させていただきました。
貴重な資料が沢山あり、私も初めて見学させて頂きました。
我らが入学した年は、100周年記念でその際栗原君が着て、
写真撮影した当時の制服も有りました(^_^;)
SIMG_0051.jpg SIMG_0052.jpg
        米百俵             明治6年の日誌です
SIMG_0053.jpg  SIMG_0049.jpg
       長岡洋学校           長岡藩の藩史
SIMG_0050.jpg  SIMG_0059.jpg
     言わずと知れた書です       旧校舎正面の校章
SIMG_0060.jpg  SIMG_0062.jpg
 第二校歌の楽譜 吹奏楽同好会  どこかで見たような成績表(変わってない)
 時代に、他の校歌や応援歌の
 楽譜を起こしました。 
SIMG_0055.jpg  SIMG_0056.jpg
     寄宿舎の日誌かな     夏の甲子園、成尾球場時代です
長岡高校記念資料館
最後に全員で記念撮影。
皆様無事ご帰還できましたか?

写真の整理の出来たものや、色々な昔?40数年前の資料など
順次アップしてゆく予定です。

花火上がりましたヽ(^o^)丿(速報)

s還暦花火タイトル

四駆の会の皆様へ
無事還暦記念花火、見事に打ちあがりました(*^^)v
皆様の多大なるご協力有難うございました。
当日は皆様の願いが通じたのか、又強すぎたのかの
天候にも恵まれ、地元幹事の皆様は午後3時の暑い中、
当日の準備をして頂き、本当に感謝でした。
私が現場で撮影したもので、編集も何もしておりませんが、
当日の雰囲気を伝えたく、アップ致しました。

花火の打ち上げ前の挨拶は、白岩さんが読み上げてくれました。
昭和49年3月、私たちは長岡高校を卒業しました。
あれから40年以上、長岡高校で学んだことを糧に、
それぞれの人生を一生懸命歩んできました。

いくつもの時を乗り越え、還暦という人生の大きな節目を迎える私たち。
顔を合わせればたちまち青春のあの日に戻ることができます。

高校生活で得たものは学問だけでなく、素晴らしい仲間だと
胸を張って言うことができます。
私たち、長岡高校昭和49年卒四駆の会は、還暦を祝い、すっきりと威勢よく
60歳という数字を花火で表現します。

亡くなられた先生方、ちょっと先に逝ってしまった四駆の仲間たち。
一緒に見てますか?

『現在・過去・未来~われらの想いをのせて~ふるさとの夜空に開く!
10号1発、2尺玉3段打ち!』
現在・過去・未来~想いをのせて、打ち上げ開始でございます。」


他の写真も集まり次第掲載いたします。
先ずは皆様方への、お礼とご報告まで。

当日の写真などお持ちの方、お送り頂けましたら
アップしたいと思いますので、お送り下さい。
CD、メール添付、他Wevでも受け付けております。
幹事宛ご相談下さいm(__)m